電話でのご相談予約はこちら

0120-666-694

平日9:30~21:00/土日祝9:30~18:00

メールでのご相談予約はこちら お問い合わせフォーム 24時間・365日受付

メニュー メニュー

残業代請求を
岸和田の弁護士に相談

残業代請求について

残業代でよくあるパターン4つ

残業代でよくあるパターン4つ

  • 「うちの会社は残業代でないよ」と言われた
  • サービス残業ばかりで、残業代が支払われない
  • 残業代が出ないことが暗黙のルールになっている
  • 会社に残業代を請求したいが、圧力をかけられそう
  • 在職中でも退職後でも残業代請求は出来ます。
    残業代請求の時効は2年です。
  • お客様の声
  • 解決事例
何度でも相談無料
まずはお気軽にご相談ください まずはお気軽にご相談ください
お電話でのお問い合わせはこちら 0120-666-694

平日9:30~21:00
/土日祝9:30~18:00

メールでのお問い合わせはこちら <24時間受付>メールでのお問い合わせはこちら

豊富な解決実績!

累計解決件数
2,374
累計解決金額
41億4752万2577円
  • 上記件数は、2011年1月以降に解決した実績数です。
  • 実績数は残業代請求、不当解雇、労働災害等、労働問題の累計数となります。
  • 解決実績の件数には復職して解決したケース等、解決金額0円のものも含みます。
夜間 ご来所相談をご希望の場合

夜間 ご来所相談をご希望の場合

残業代請求で悩んでいて、弁護士に相談したいけれど、日中は働いていて、なかなか時間を取ることができない。会社の仕事が終わった後に、ゆっくりと弁護士に話を聞いてもらいたい。
そのような場合は、ご希望のご相談日・お時間をお問い合わせください。
可能な限り、ご希望の時間でご相談いただけるよう、個別に調整いたします。残業代請求でお悩みの方は、まずはお気軽にご相談ください。

岸和田で残業代請求をしたい方へ

岸和田で残業代請求をしたいという方の中には、サービス残業で残業代が支払われない、会社の中の暗黙のルールで残業代が支払われないことが普通となり、もはや諦めている。このようにお考えの方はいらっしゃいませんか。

現実として残業代が支払われない会社は未だ存在します。
ですが、法律で残業代に関するルールは定められており、会社は一定の基準にのっとって、残業代を支払う必要があります。

日本では、労働に関する最低限のルールが労働基準法によって決められていますが、会社には、この労働基準法以外にも労働契約や就業規則等で労働に関するルールを会社独自で決めています。法律では、この会社で決めた規則よりも労働基準法のほうが効力は強く、優先して考える必要があるとされています。

つまり、もし会社が、就業規則等を理由に残業代の支払いを拒んだとしても、労働基準法に違反していた場合は、労働基準法にのっとった残業代を支払わなければなりません。

会社の就業規則や労働契約に関係なく、労働基準法で決まっている残業については、残業代を支払わなければならないのです。

しかし、労働基準法にのっとり、ご自身に残業代を請求できる権利があったとしても、いくらぐらい請求できるのか、どのようにして会社に交渉すれば効果的かを知らなければ、残業代を請求したいと思っても請求できません。

ベリーベスト法律事務所岸和田オフィスでは、会社に残業代請求したいをお考えの方が、効果的に残業代請求ができるよう、サポートしております。

実際、残業代を請求するためには、未払いの残業代を把握することから始まります。そのため、まずは証拠集めからスタートします。タイムカード、メール・FAXの送信時間、通勤記録な等から未払い分の残業代を把握します。

そして、証拠が集まれば、その資料から本来支払われるべき残業代を計算し、弁護士がお客様の代理人として内容証明で、会社に残業代の請求を交渉いたします。
もし内容証明で会社側に残業代を請求しても、交渉が決裂した場合、労働審判という手段を使って会社と戦います。

ベリーベスト法律事務所岸和田オフィスの弁護士にご相談いただければ、以上のような流れで残業代請求を行います。
残業代請求をするうえで、残業があったと証明されるのに有効かという点を踏まえた証拠の揃え方のアドバイスや、労働問題専門チームの弁護士と連携して、お客様が本来もらえるべき残業代を取り戻すことに尽力いたします。

残業代を請求したいとお考えの方の中には、残業代を請求することで会社との関係が悪くなり、何か不利益を被ってしまうかもと心配されている方もいらっしゃるかもしれません。
残業代請求は労働者の正当な権利であり、請求したことが不利益になるということはございません。
また、残業代請求の時効は2年間です。2年以上前の残業代を遡って請求することはできませんので、こうして悩んでいる間に、時効を迎えて、消えていってしまっているかもしれません。
時効が来る前に、1日でも早く残業代請求について、ベリーベスト法律事務所岸和田オフィスの弁護士にご相談ください。

ブラック企業で残業代を貰っていない方、サービス残業、未払い残業代でお悩みの方、残業代を取り戻したい方、支払われた残業代の金額が少なく、納得がいかない方は、お客様の残業代が少しでも多く取り戻せるよう、岸和田オフィスの弁護士・スタッフ一同、全力でサポートいたします。

岸和田市近郊の幅広いエリアからのご相談を承っておりますので、お困りの方はお気軽にご相談ください。

お気軽にお問い合わせください ご相談の予約はこちら

0120-666-694

営業時間 平日9:30~21:00
/土日祝9:30~18:00

< 24時間受付 >メールでのお問い合わせ

岸和田オフィスの主なご相談エリア

岸和田市阿間河滝町、荒木町、池尻町、磯上町、稲葉町、今木町、上町、魚屋町、内畑町、戎町、大北町、大沢町、大手町、大町、岡山町、尾生町、葛城町、包近町、上白原町、上野町西、上野町東、上松町、紙屋町、加守町、河合町、額原町、岸城町、岸之浦町、岸の丘町、岸野町、北阪町、北町、神須屋町、神於町、小松里町、極楽寺町、五軒屋町、堺町、三ケ山町、作才町、下池田町、下野町、下松町、白原町、新港町、地蔵浜町、筋海町、相川町、田治米町、大工町、積川町、天神山町、塔原町、中井町、中北町、中之浜町、中町、流木町、並松町、西大路町、西之内町、沼町、野田町、畑町、八幡町、八田町、土生滝町、土生町、春木旭町、春木泉町、春木大小路町、春木北浜町、春木大国町、春木中町、春木本町、春木南浜町、春木宮川町、春木宮本町、春木元町、春木若松町、東大路町、東ケ丘町、、藤井町、別所町、本町、真上町、松風町、摩湯町、三田町、箕土路町、港緑町、南上町、南町、宮前町、宮本町、木材町、門前町、八阪町、山直中町、行遇町、吉井町、臨海町、和泉市、貝塚市、泉北郡忠岡町、熊取町、泉佐野市、泉南市、阪南市、美岬町、和歌山県和歌山市、紀の川市、伊都郡かつらぎ町

ページ
トップへ